前の10件 | -

秋の赤富士 青富士 [富士山]

秋の車窓から。
左手にはすすきの穂も見えております。
国道246沿いの秋の風情です。

秋の車窓から
秋の車窓から posted by (C)鶴生館


個人的には善波トンネル手前の小山の連なったところが好き。
春夏秋と季節の色がはっきりしていて楽しめます。
昔はどこもこんな感じだったんだろうけど。

秋のお山
秋のお山 posted by (C)鶴生館


今日の古墳公園からお届けするのは富士山
これから特に富士山が美しい季節です。

雲も染まる
雲も染まる posted by (C)鶴生館


夕暮れ時の紅い富士山。
黄金色の夕日を浴びて綺麗です。

夕焼けの
夕焼けの posted by (C)鶴生館


ちょっと犬と遊んで、夕闇に佇む富士山がこちら。
金色の空を背景に藍色のシルエットになっていく雲と富士山。
吹き流れていく雲の帯が今日一番の風情かな。

夕闇の
夕闇の posted by (C)鶴生館


空に星が出てきたら急いでうちに帰れということ。
夕方は空の色に見とれてしまって、気が付くととっぷり暮れている。

一番星
一番星 posted by (C)鶴生館


綺麗な景色に出会って、それを胸いっぱい楽しめたら、それが会社でもそれはいい一日と思う。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ご近所ミステリーツアー [ディスカバーご近所]

今日、また一つ発見をした。

古墳の形だ……
それを知っててここで子供を遊ばせている親がどれくらいいるのか……

前方後方墳だって。
何を言っているのかもはやわからんが。
前と後ろを教えたいのか教えたくないのか。

どうでもいいが、
この砂場の形を考えた人の感性に感激して思わず記録しておく。

古墳公園の砂場
古墳公園の砂場 posted by (C)鶴生館


別の公園では謎の果実が勃興していた。
食べれるか食べられないか知らんが、こんなにたわわに実ってて羨望のあまり言葉を失う。
しかも黄色いし。

黄色い実
黄色い実 posted by (C)鶴生館


そして今日最大の発見がこれだ。

でた。

きっとこれが噂に名高いモズの速贄に違いない。

これが幻の
これが幻の posted by (C)鶴生館


干からびててよかった。やりたてほやほやだったら写せない。
で、肝心のモズはまだ見たことないんだけれども。
この辺多いのは水鳥だしなー。

最近野鳥にも興味がある。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

紅葉の絨毯を犬と歩く [お散歩]

昼間の流れ星。
大人になってからの方がよく飛行機雲を見る。

白い流星
白い流星 posted by (C)鶴生館

上手く撮れると飛行機までもが雲でできているみたいな機体も撮れるんだけど。
今日のはあんまり映らなかった。

無題
無題 posted by (C)鶴生館

秋の公園を二人締め。
インディは基本的に誰もいないのが好き。

紅葉の絨毯
紅葉の絨毯 posted by (C)鶴生館

葉っぱがすっかり落ちちゃって。赤い実だけが残った。
もうすぐ冬ですなぁ。

赤い実
赤い実 posted by (C)鶴生館


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の日の白笹稲荷 [ディスカバーご近所]

こんなに晴れてる日は弘法山くらいの山歩きは楽しいだろうな。
あの尾根を伝って家まで帰るとこを想像する。

秋の日の弘法山
秋の日の弘法山 posted by (C)鶴生館

神社の境内のケヤキやらイチョウやら。
ここの木、すごい背が高くて下から見上げるのが好き。

天然のステンドグラス
天然のステンドグラス posted by (C)鶴生館

手前に生えている木は相当高いです。

紅葉の神社
紅葉の神社 posted by (C)鶴生館

白笹稲荷の大イチョウ。きれーだなー。
子宝のご利益のある木だとかって看板が確か足元に立ってた気がする。

これは黄色い
これは黄色い posted by (C)鶴生館

陰が濃くなってきました。
夕暮れ時って一瞬たりとも同じ表情してくれないので気が置けません。

秋の陰影
秋の陰影 posted by (C)鶴生館

白笹稲荷はインディがうちに来てからよく来るようになった。
お兄ちゃんはジョディともよく来てたみたい。
他にも二人でいろんなところにってたのをインディを飼いだしてから聞いて
結構二人だけの秘密の時間があったんだなぁと思った。

秋の日のお稲荷さん
秋の日のお稲荷さん posted by (C)鶴生館

昔お正月に来て、ガラガラのとこに人の顔ほどもあるお揚げが何枚もぶら下がってるのを初めて見て
戦慄を覚えた。そりゃお稲荷さんだからそうなんだけど、なんだか現実味があってちょっと怖かった。

お揚げでも可
お揚げでも可 posted by (C)鶴生館

時々、お稲荷さんに犬を連れてくるのってお稲荷さんはどう思っているのかなと思う時はある。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋のキラキラしたもの [お散歩]

草がキラキラ

なんかが写らないかなーと思ったけど、
残念ながら私にはキラキラした草しか見えなかった。

草が光る
草が光る posted by (C)鶴生館


キラキラしたものにも心を惹かれる。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

老木の冬支度 イチョウの黄金期 [お散歩]

古墳公園の古墳の上に立つ三本桜。
の股から覗いたら何か見えるかなと考える。

コロボックルを探して
コロボックルを探して posted by (C)鶴生館

すっかり葉も落ちて冬支度。
しかし私はまだこの木に花の咲いているのを見たことがないのであった。

春を待つ
春を待つ posted by (C)鶴生館

おおね公園にはまだ秋の盛りをゴージャスに演出している奴がいた。

イチョウの黄色
イチョウの黄色 posted by (C)鶴生館

クリスマスツリーも顔負けの華やかさ。
イチョウはなぜ黄色になることを選んだのか。

黄色い木
黄色い木 posted by (C)鶴生館

というか、なぜ私は黄色に心惹かれるのか。
黄色ってなんか心が弾むよね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の空模様 かなとこ雲? [お散歩]

雲がちな日。
でも雲の上には変わらず日が注いでいるというのがちょっと覗けて見える景色。

silver lining
silver lining posted by (C)鶴生館

しかして平塚方面にへんな雲発見。
なんか爆発した?

なんとかグローリー?
なんとかグローリー? posted by (C)鶴生館

雲の縁が迫ってくる波頭のよう。
下の方はカーテンみたいというか、厚みがあるし。
なんだろう。

雲の壁
雲の壁 posted by (C)鶴生館

夕日を浴びて、赤、白、青の三色に。
どう言う時に出来る雲なんだろうな。
あの下はどうなってるんだろう。

積乱雲のトリコロール
積乱雲のトリコロール posted by (C)鶴生館

かなとこ雲ってやつなのかな。
ここはこともなく今日が終わっていきそうですが。

雲が帰っていくような
雲が帰っていくような posted by (C)鶴生館
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小さな居候 [うちの子たち]

お、朝ごはんですかな?
引っ越し先にもヤモリが居ついてうれしい。

夜の訪問者
夜の訪問者 posted by (C)鶴生館

でも、なぜか毎年これくらいのサイズのような……。
大きくならんのか、うちは子供専門の場所なのか。

大きくなれよー
大きくなれよー posted by (C)鶴生館

ま、いいけどね。
いることが大事。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

虹を発見 [お散歩]

古墳公園から平塚方面を見渡していたら虹を発見しました。
左端にご注目。

左側に
左側に posted by (C)鶴生館

公園で見た時は虹の柱になっているのかと思ったけれど、
あとで写真を見てみたら輪っかになてるのか?と思ったり。

輪っかになってる?
輪っかになってる? posted by (C)鶴生館

大山は笠を被っておりました。

笠かぶる
笠かぶる posted by (C)鶴生館
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お彼岸の花 [お散歩]

おじいちゃんのお墓の空き地に咲く彼岸花
夕日が良く似合う。

彼岸花
彼岸花 posted by (C)鶴生館

なんだか花火を見ているような気になってきます。

花火みたい
花火みたい posted by (C)鶴生館

花言葉には「転生」という意味もあるらしい。
でもおじいちゃんが何かに生まれ変わってるっていうのは
ちょっと想像しがたいな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。